Our Commitment to Sustainability

サステナビリティ(Sustainability)

私たちテサの製品に共通することは、「しっかりくっつける」こと。これは、私たちのサステナビリティに対する考え方にも当てはまります。サステナビリティは、私たちの事業戦略にしっかり結びついています。

地球環境、お客様、そして社会のために

私たちのストラテジー「今日、明日、そしてその先へ」

気候変動による危機や環境問題は、私たちのみならず社会全体にとっても非常に大きな課題です。そして、時間の猶予はあまり残されていません。私たちの未来を良い方向へ変えていくためには、様々な立場の人々が一丸となって取り組む必要があります。そして私たちテサも自分たちの役割があると考えています。サステナビリティは、トレンドや流行などの単純なものではないと捉えています。私たちの時代で最も重要なテーマだからです。このことから、事業戦略の中核に「持続的な成長」を掲げています。私たちのサステナビリティ・アジェンダでは、3つの柱である「環境」「お客様」「社会」を定義しています。2020年以降、この指針はテサグループ全体の活動や意思決定のベンチマークとなっています。今日、明日、そしてその先も―。

サステナビリティ・アジェンダ

リサイクル等によりモノを長く使う経済モデルから、製造工程で発生する温室効果ガスを相殺するビジネス運営、将来性のある若者の支援まで、私たちのサステナビリティ・アジェンダは7つの分野を網羅しています。これらは私たちのビジネスを支える3つの柱に属しています。ここから、さらに先へと歩みを続けていくことをお約束いたします。

 

現在、私たちは大きな志のもとに具体的な目標を策定しています。将来的には事業計画にも組み込まれていくことでしょう。私たちテサは国連グローバル・コンパクト(UNGC)が定める10原則の遵守に署名した企業として、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に責任をもって貢献し続けていきます。

サステナビリティ:3つの柱

For Our Environment
地球環境(Environment)

私たちは製品ライフサイクル全体のエコロジカル・フットプリントを継続的に削減し続けています。自分たちが設定したサステナビリティの目標の達成を義務づけることで、環境保全や循環型社会、責任ある資源の活用に貢献しています。

Our Focus Our Customers
お客様(Customers)

長く使え、安全な製品を製造することが私たちの責務です。サステナブルな製品の種類を常に拡大しつづけることで、お客様が掲げるサステナビリティの目標を達成するためのお手伝いをします。

For Employees and Society
社会(Society)

はたらく人々の健康や幸せ、高いモチベーションを維持し続けるために、公正な労働条件は必要不可欠です。これは自社のみならずバリューチェーン内の従業員のみなさんにとっても大切なことであると考えています。さらに、私たちは企業の社会貢献の一環として、次世代の若者たちへの支援も重要な責務として捉えています。

Sustainability Report Title
サステナビリティ・レポート

私たちのサステナビリティ(持続可能性)への取り組みについて、ご興味がおありでしょうか?こちらからサステナビリティ・レポートをご覧いただけます。