tesa Plant Concagno

イタリア・コンカーニョ工場

一般消費者向けの製品やtesa Professional®シリーズをはじめ、様々な粘着テープ製品を製造しています。



tesa Plant Concagno, Italy
Comet SpA - a tesa Company

Via L.Cadorna, 27
22043 Solbiate con Cagno (CO)
イタリア

電話 +39 031 995 111

Fax +39-031-995-925

Dr. Roberto Moroni

http://tesaitalia.it

地図を開く

詳細情報はこちら

tesa Plant Concagno, Italy
tesa Plant Concagno, Italy

北イタリアの小都市コンカーニョでは、180人の社員たちが粘着テープを製造しています。これらのテープは、主に自動車産業、専門工芸、そして産業向けの製品です。その一方で、エンドユーザー向けの製品も製造しています。

他のテサの工場と同様に、施設は欧州でも最先端の設備を揃えており、多様な加工処理メソッドや製造ラインを幅広く用意しています。

この施設が重点を置いているのは、パッケージや産業製品を束ねるためのソリューションです。梱包やワイヤーハーネスの固定、そして自動車産業の表面保護のための製品の製造に力を入れる一方で、結束やシーリング、そして修復のための製品の製造も行っています。 有名な消費者向け製品ライン、tesapack®tesafilm®tesakrepp®の他にも、多様なtesa®の繊維テープが、ここで製造されています。

元々、この製造施設は、尊敬すべきイタリアンブランド「コメット(Comet)」の生産工場でした。 コメットは、文房具ブランドとして、イタリア国民なら誰もが知っている企業です。 エンジニアのジュゼッペ・マシェッティ(Giuseppe Mascetti)は、1953年にビジネスパートナーとともにコメット社を設立し、ブランドを確立させました。 製造は、ミラノの近くのコンカーニョに建設されたコメットの工場で行っていました。

1970年代、コメットはイタリアで粘着テープのナンバーワン・ブランドになります。 1990年、バイヤドルフは、コメット社とブランドの両方をともに買収しました。. 2001年にtesa SEが創設されると、工場とバイヤスドルフの子会社は、テサのグループ企業となりました。 しかし、コメットはイタリアの市場で未だに存在感を持ち続けています。 このイタリアンブランドは、2006年に刷新されるまで、20年もの間ほぼ同じデザインを維持していました。 この刷新には、新鮮なデザインや高品質のパッケージだけではなく、新しい種類の両面テープの導入も含まれていました。また、イタリアでは、テサも独立したブランドとして購入することができます。

この工場は、ISO 14001による環境保護基準を満たしており、同時にISO/TS 16949ISO 9001の品質基準も満たしています。

詳細はこちら