ハンブルクの粘着テープ製造施設

ドイツ・ハンブルク工場

私たちテサは、法人のお客様向けに様々な粘着テープ製品を提供しています。特定の業界や用途のためだけに設計された製品の多くは、このハンブルク工場で製造しています。



tesa Plant Hamburg
tesa Werk Hamburg GmbH

Heykenaukamp 10
21147 Hamburg
ドイツ

電話 +49 40 4909 904

Marco Bornhöft

http://www.tesa.de

地図を開く

詳細情報はこちら

tesa Plant Hamburg
tesa Plant Hamburg

有限会社テサ・ヴェルク・ハンブルク(tesa Werk Hamburg GmbH/tWHH)は、テサグループのなかで独立した企業です。 このハンブルクの工場で、およそ500人の社員たちが、片面および両面テープを製造しています。この工場には、最先端の設備が完備されています。 ここでは、テサが開発、特許取得済した溶剤フリー製造を行っています。

tWHHが製造した特殊な製品は、主にハイパフォーマンスが必要とされる産業で用いられています:

  • 自動車産業
  • エレクトロニクス産業
  • 製紙・印刷産業
  • 建築・建設資材産業
  • ヘルスケア・製薬産業


自動車産業、電気製品製造業、製紙産業、あるいはフレキソ印刷やオフセット印刷など、業界や用途は問いません。テサの粘着テープソリューションは、工場生産のプロセスに、幅広く導入することができます。

tWHHは、主に欧州、アジア、北中南米を中心とした世界中のクライアントに製品を供給しています。

この工場は、ISO 14001による環境保護基準を満たしており、同時に ISO/TS 16949ISO 9001の品質基準も満たしています。

詳細はこちら

歴史

1960年代後半、マーケティング、研究開発、製造が密接に接近することの重要性が、高まりました。 ハンブルクの本社の近くに新しい製造施設が設置されたのは、開発サイクルを確実に短くするためです。 ハンブルク=ハウスブルッフ地区に設置された工場の礎は、1971年に築かれました。 それ以来、この施設は継続的に拡張し続けています。現在は、クリーンルームユニット、溶剤不使用の製造ラインなどを備えており、世界でも、最先端な製造施設として知られています。 2015年に新しい重合施設を建設し、稼働し始めたことで、テサは、より柔軟な、高性能粘着テープの製造ができるようになりました。 それに加えて、新しい製造ホールと危険物の貯蔵庫が建設され、同様に最新の複合熱源機や発電施設も設置されました。この施設は、発電の他にも、暖房や冷房機能を装備しています。

職業訓練

テサでは、グループ内の若く才能に溢れる社員を、大切に育成しています。 テサでは、優秀でやる気に溢れた訓練生のために、全部で5つの技術訓練コースを用意しています。これらのコースにて、メカトロニクス・エンジニア、電気技師、産業用機械整備士、化学技術者、そして機械オペレーターとしてのキャリアをスタートさせるための訓練を、受けることができます。

 

詳細はこちら