テサでのキャリアをお探しですか?募集中の職種はこちら

テサの成功は、社員の活躍の上に成り立っています。

テサは、次のことを信じています。それは…

  • ダイバーシティ(多様性)がイノベーションを推進すること
  • 地球全体が繋がり合うことができること 
  • テサの社員たちは、未来のソリューションをつくり続けています。私たちのお客様の生活、製品やプロセスをより良いものにすることを、目指しているのです。
     

テサでは、次の繋がりを大切にしています。それは…

  • 私たちが共有しているマインドセットと唯一無二のチームスピリット
  • 現在、そして未来のイノベーションを可能にすること
  • 世界をひとつに。
tesa employee

わたしたちのバリュー

  • Customer focused

    顧客第一主義

  • Self-driven and proactive

    自発的かつ積極的

  • Eager to improve one’s performance and achieving results

    自己のパフォーマンス向上、結果の達成に意欲的

  • Open-minded and striving for success as one team

    オープンマインドで、チームとしての成功を目指す

  • Committed and open to change

    変化にオープンで、積極的に取り組む

  • Fair, honest, and acting responsibly

    フェアで誠実、責任を持って行動

テサに関する詳細情報

Our Commitment to Sustainability
続きを読む
持続可能性

テサの持続可能性(サステナビリティ)への取組み

続きを読む
Working in Product and Technology Development
続きを読む
製造・技術開発

接着技術の魅力的な世界

続きを読む
tesa guiding principles
詳細はこちら
会社概要

テサのミッション: テサは、お客様の業務、製造プロセス、そして生活を向上させる粘着テープを製造しています。

詳細はこちら
tesa Building - Always close to you
詳細はこちら
拠点・関連会社

テサグループはドイツ・ハンブルグに本社をおき、世界100ヶ国以上に54社のグループ企業を展開しています。製造拠点や加工拠点は世界各国に8か所点在しています。各国のテサグループ企業や各拠点は、こちらからお探しください。

詳細はこちら

従業員のストーリー

ネラ・レン(Nela Ren)
ドイツ国内の「海外駐在員」として
大企業なら、キャリア成長の一環として従業員をほかの国へ出向させることはよくあることです。 ですが、その逆もまた然り。 ネラ・レン博士(Dr. Nela Ren)も、国を跨いで活躍する「『イン』パトリエイト」(inpat)としてテサに国際的な知見をもたらしている従業員の一人です。

中国の蘇州は、ドイツ・ノルダーシュテットからおよそ8,500 kmも離れている都市です。 この2つの都市に共通するのは、 両都市が、粘着剤・接着剤のスペシャリストであるテサの拠点都市だということです。テサは、中国東部に大きな生産拠点を、ドイツ北部に本社を構えています。ネラ・レン博士自身も2019年半ばまで蘇州の生産拠点で仕事をしていました。 2019年半ば以降は、ネラ・レン博士はNorderstedt Research Centerのゴム技術でで粘着テープの開発を進めるラボの主席研究員を務めています。

リンダ・シュライニングさんのように、世界でオールラウンダーとして活躍する
世界中でオールラウンダーとして活躍する
積極性、柔軟性、そして自信を強みに、5年という歳月を経て今、リンダ・シュライニング(Linda )さんはテサで“エキゾチック”なキャリアパスを歩んでいます。

ドイツ、シンガポール、オランダ。 この3国は、リンダ・シュライニング(Linda Schleining)がテサで粘着剤/接着剤のスペシャリストとしてキャリアを歩みはじめた拠点です。 現在30歳のシュライニングさんは「選択的キャリア」と呼んでいますが、責任と報酬を伴った「インターンシップ」と言ってもいいかもしれません。 すべての始まりは2012年のこと、シュライニングさんがハンブルクの大学で経営学士号を取得してからのキャリアです。 ケルン出身の彼女は、テサの関連会社であるScribosに就職し、「テサのタレント」(タレント=人材)となりました。これにより、将来的なジュニアスタッフ採用候補者として人材データベースに名を連ねることになりました。

ヴィルヘルム・ヴァツケ(Wilhelm Watzke)
研究職のバックグラウンドを持つプロダクトマネージャー
公認マテリアルスペシャリストのヴィルヘルム・ヴァツケ(Wilhelm Watzke)さんは、テサの研究ラボで自身のキャリアを積み始め、その後別の部門に異動しました。 マーケティング部門です。

Google検索エンジンでヴィルヘルム・ヴァツケさんの名前を「Wilhelm Watzke」と検索すると、「inventor」つまり発明者として紹介される情報に行きつくことでしょう。 ヴァツケさんは、欧州特許庁(European Patent Office)の特許データベースに「EP2684927A2」という番号と共に登録されています。 マテリアルサイエンスのディプロマを取得しているエンジニアのヴァツケさんは、二人の同僚と共に、ガラスエッジ特にソーラーモジュール向けの保護能力を高める粘着テープを開発しました。この粘着テープが、2013年にテサにより特許として登録されたのです。

製造・加工拠点

地域のテサを見つける

Hamburg
ハンブルク
本社
Shanghai
上海
地域統括会社 中国
Singapore
シンガポール
地域統括会社 アジア・太平洋
Charlotte
シャーロット
地域統括会社 北米
Amsterdam
アムステルダム
地域統括会社 ヨーロッパ
Budapest
ブダペスト
地域統括会社 東ヨーロッパ
Sao Paulo
サンパウロ
地域統括会社 南米