filament

耐衝撃・摩耗性に優れたガラス繊維テープのご紹介

ガラス繊維テープは、高負荷に対応する耐久性があり、結束でも高い性能を発揮します。縦横両方向にフィラメントを配向しており、高強度を保ち、非常に少ない伸びが特徴です。



耐衝撃・摩耗性に優れたガラス繊維テープのご紹介

ガラス繊維テープは、高負荷に対応する耐久性があり、結束でも高い性能を発揮します。
また、縦横両方向にフィラメントを配向しており、流れ方向のみならず横方向へも高強度を保ち、非常に少ない伸びが特徴です。

ガラス繊維を補強材としたテープ/フィラメントテープ

filament tape application
filament tape application

PETフィルム基材をガラスフィラメントで補強した粘着テープです。流れ方向に対する高い強度と、非常に少ない伸びが特徴です。

[主な特徴]
・耐衝撃性に優れています。
・耐摩耗性に非常に優れています。
・耐熱性に非常に優れています。
・耐老化性に非常に優れています。
・追従性があります。
・耐UV性があります。
・PE、PPなど無極性の材質も含め各種材料の結束、固定が可能です。
・引き裂きに強いテープです。

[主な用途]
・梱包品の結束、固定
・パレット上の荷崩れ防止のための結束、固定
・輸送品の梱包、封かん
・段ボール本体の補強、封かんの補強
・長距離向けの重量物の梱包、封かん
・パイプやケーブルの結束
・屋外での使用
・家具の永久固定

→ガラス繊維を補強材としたテープ関連情報「フィラメントテープ」はこちら

適切なフィラメントテープの選択に悩むことはありませんか?

冷蔵庫、冷凍庫、食洗機の輸送時の保護のための適切なフィラメントテープの選択に悩むことはありませんか?当社のストラッピングテープtesa® 4289と一般的なフィラメントテープを比較してみました。

このテストでは、輸送時に電化製品を保護する目的で使用されるテサのストラッピングテープと、一般的なフィラメントテープを比較しました。
使用した測定器は、引張強度試験装置です。
TPP(延伸性ポリプロピレン)やMOPP(一軸延伸性ポリプロピレン)テープとしても知られる、当社のストラッピングテープは、機械流れ方向の強度を増したPP素材が基材として利用されています。

→ガラス繊維を補強材としたテープ関連情報「適切なフィラメントテープの選択に悩むことはありませんか?」はこちら

ガラス繊維テープ/tesa® 53398のご紹介

tesa® 53398は、高保持力でテープ浮きもなし!のり残りなく剥がせます。

[主な特徴]
・ファイバーガラスを補強材として使用しており丈夫です
・保持力に優れ、テープ浮きもしません
・耐摩耗性、耐引裂性に優れます

[主な用途]
・家電、OA機器などの輸送時のパーツ仮固定
・鋼管や樹脂パイプなどの結束用
・コイルの端部仮固定

 

詳細はこちら
→ガラス繊維を補強材としたテープ関連PDFデータ「FILAMENT TAPEtesa® 53398 / 53315」は以下をダウンロードください

当社について

私たちテサテープは、信頼性に優れた粘着テープによるソリューションと質の高いサービスで、様々な産業で活躍する企業の皆様をプロセスの最適化と製品改良を通じてサポートしています。
また、プロの職人の方々が効率よく質の高い仕事ができるように、 あるいは、一般の消費者の方々が、家庭、オフィス、趣味のDIYでより簡単にそして楽しく作業できるような製品をお届けしています。

ガラス繊維テープに関するお問い合わせ・ご相談は以下よりお気軽にご連絡ください。

 

詳細はこちら