tesa_04600_as_001

tesa® 4600 エクストリーム

500µm 自己融着テープ

製品の説明

tesa® 4600はシリコーンゴム製の自己融着テープです。
  • 重ねることでテープ自体が互いに融着します。
  • 粘着剤を使用していないため、水の中でも使用可能です。
  • 柔軟性が高く、多様な被着面に使用可能です。
  • 電気絶縁性に優れています。
  • 耐熱性、耐寒性、耐候性に優れています。
  • 糊残りしないため仮固定に適します。

主な用途(例)

  • 高温になるワイヤーやケーブルの絶縁や保護
  • 金属製パイプや水回り配管の保護
  • 各種塗装面へのマスキング(粉体塗装、溶剤塗装、Eコート、陽極処理、メッキ処理など)
  • 自動車のワイヤーハーネスの絶縁、保護、結束やリペア作業、エンジン周りのシーリング
  • 海洋部品の結束、固定、保護

仕様(代表値)

破断伸び 750 %
引張強度 33 N/cm
総厚 500 µm
基材 stretchable specialty

製品の物性

耐摩耗性 非常に優れる
Temperature resistance min. -60 °C
Hand tearability やや劣る
再剥離性 Yes
Water resistance 非常に優れる
絶縁破壊電圧 8000 V

備考

  • テープは重ねながら巻きつけてください。
  • 少なくともテープを2倍に伸ばしながら固く巻きつけてください。
  • 電気絶縁や補修用途に使用する場合は、100%重ね3重に巻くとより効果を発揮します。
  • 高い圧のかかる水漏れの補修には何層か重ねて使用してください(水道管のシーリングなど)。
  • 12barの高耐圧を補修する場合には、4層に重ねてご使用ください。また、漏出部位両端を75mmから125mm程度余分に巻いてください。
  • テープを重ねた後は融着することにより永久接着となりますので、テープを再利用することはできません。
tesa®(テサ®)製品は自社の規定に基づき定期的に品質の検査をおこなっています。本書に記載されている情報はすべて様々な分野での知見や実経験に基づいて提示している代表値であり、保証値ではございません。便宜上、製品の適格性や用途に関する記述がございますが、いかなる場合も特定の用途に関する保証や明示、黙示等は致しかねます。お客様の環境によって問題が生じる場合がございますため、お客様のご判断のもとご使用いただくようお願い申し上げます。ご質問等がございましたら、弊社(テサテープ株式会社)へお問い合わせください。