ポラロイド風フォトフレームをDIY

ポラロイド風フォトフレームをDIY

お気に入りの風景をポラロイド風のフォトフレームでかざってみませんか?白黒印刷した写真を白いボードに貼りつけるだけで、レトロで雰囲気のあるウォールアートに早変わり♪

難易度 ふつう

用意するもの

お好みの写真(正方形) ベニヤ板(厚み 1cm) ※縦:写真の大きさ × 1.4、横:写真の大きさ × 1.2 コルクボードまたはフェルトシール(厚み 1 cmくらいのもの) 吊り下げ金具(三角吊りカンなど) ※ない場合は、厚み 1 cmの角材2つで代用もOKです。  木枠専用の高さ調節キャンバスフックをご用意ください。 カッターナイフ 定規 塗装用ペンキ ペイントローラー えんぴつ ドライバー 木工用の接着剤 または 両面粘着テープ 両面粘着テープ(はってはがせるテープはこちら) お好みのマスキングテープ 壁かけ用フック

作りかた

テサDIYレシピ:ポラロイド風フォトフレームをDIY Step 1
01

材料をそろえたらスタートです!

テサDIYレシピ:ポラロイド風フォトフレームをDIY Step 2
02

ペイントローラーを使ってベニヤ板の両面をペンキで白く塗ります。完全にペンキが乾くまでしっかり乾燥させます。

湿気が残っていると、写真が水分を吸収して曲がってしまいますのでご注意ください。

テサDIYレシピ:ポラロイド風フォトフレームをDIY Step 3
03

壁にかざったとき安定するように、スペーサーを貼りつけます。

カットしたコルクボードやフェルトシールなどを用意します。

テサDIYレシピ:ポラロイド風フォトフレームをDIY Step 4
04

ベニヤ板裏面の下側、中心の位置にスペーサーを貼りつけます。木工用の接着剤や両面粘着テープを使用してください。

裏面の上側の部分には、ドライバーを使って三角吊りカンなどの吊り下げ金具を取りつけます。

※吊り下げ金具の代わりに角材を使用する方法はページ下部の「Hint」をごらんください。

テサDIYレシピ:ポラロイド風フォトフレームをDIY Step 5
05

ベニヤ板の側面にお好みのマスキングテープを貼りつけます。

余った部分は裏面に折り返して貼りつけます。指で体重をかけるように、しっかりと貼りましょう。

テサDIYレシピ:ポラロイド風フォトフレームをDIY Step 6
06

写真をボードの表に貼りつけていきます。

まず、両面粘着テープ(後ではがせるタイプがおすすめです)のはくり紙をはがし、写真の裏面、四隅に貼りつけます。

テサDIYレシピ:ポラロイド風フォトフレームをDIY Step 7
07

次に、ボードにのせて上からもう一度しっかり押しつけます。事前に貼りつける場所を決めて、えんぴつで場所を書いておくと安心です。

高さ調節キャンバスフックの特徴
09吊り下げ金具のかわりに

厚み 1 cmの角材2つをボード裏面の上部に接着剤などで取りつければ、吊り下げ金具やドライバーがなくてもOKです。

吊り下げ金具の代わりに、ボード裏面の上部2か所に角材を1つずつ接着剤で接着してください。

高さ調節キャンバスフックは吊り下げ金具がついていないキャンバスやファブリックパネルの木枠に針状のフックを刺してかけることができるアイテムです。壁面にキャンバスフックをとりつけたら、針状のフック先端に角材を乗せてください。フック2個をペアで使用すると、より安定します。

使ったアイテム