テサ パワーストリップ® 高さ調節フック

フォトフレームなど、吊り下げ金具つきアイテムの壁かけに。 壁面を傷めにくいインテリア専用の粘着テープで、後からでもキレイにはがせます。貼りつけ時に高さがずれてしまっても、アジャスター機能でフックの高さを調節できます。

  • フォトフレームなど、吊り下げ金具つきアイテムの壁かけに
  • 高さ調節機能つき(可動域:約 2 cm)
  • 貼り跡なくキレイにはがせる両面粘着テープ3枚入

製品番号:
色:
サイズ: フック2個とはがせるテープ3個
Please select an online shop:


製品の特徴

  • フォトフレームなど、吊り下げ金具つきアイテムの壁かけに
  • 高さ調節機能つき(可動域:約 2 cm)
  • 貼り跡なくキレイにはがせる両面粘着テープ3枚入
  • 耐荷重:フック1個につき1kgまで(2個使用時は2kg)
  • 壁紙用(※表面に防汚加工などがされていると十分な接着力を得られない場合があります)

製品の説明

用途・特徴
フォトフレームなどの壁かけに。フックを2つ使用すると2kgまでのものをかけられます。高さがずれてしまっても、アジャスター機能でフックの高さを調節できます。壁面を傷めにくい特殊な粘着テープで、ひっぱるとキレイにはがすことができます。


フック形状
フックの先端部分は、直径約3mmの円状になっています。約5mm厚までのものをかけることができる形状になっています。


高さ調節機能
赤いパーツを上にずらしてアジャスターのロックを解除すると、フックの高さを調節できます(可動域:約2cm)。フックを指でつまんで高さを調節したら、カチッと音がするまで赤いパーツを下げてロックしてください。
ダウンロード
関連製品

◎ 取りつけられるところ
板壁、ガラス、金属、タイルなどの凹凸のない平滑面
✕ 取りつけられないところ
特殊コーティングされた表面、砂壁、紫外線のあたるガラス、高温箇所、油分・汚れの付着している箇所


取りつけ手順
  • 取りつける面のほこりや汚れ、水分をキレイにふきとる。
  • 説明書に付属の粘着テープを台紙からはがす。このとき、粘着面に触れないよう注意する。
  • 持ち手部分を下側にして壁紙へ貼りつけ、2か所で5秒間ずつしっかり指で押しつける。粘着テープにはクッション材が入っているため、つぶすように力を入れること。
  • はくり紙をゆっくりはがす。青色の面が壁面側になっていることを確認する。
  • 粘着テープとフックの位置を合わせ、貼りつける。
  • 同様に、3か所で5秒間ずつフックの上からしっかり指で押しつける。


取りはずし手順
  • フック部分を軽く支える。壁面に強く押しつけてしまうと、粘着テープが切れてキレイにはがすことができなくなる場合があるため注意する。
  • 粘着テープの持ち手部分をしっかりとつかみ、貼りつけ面に沿って下に向かってゆっくり35 cmほど引きのばす。


使用上の注意
  • 荷重制限内でご使用ください(フック1つにつき1kgまで)。
  • 3つ以上で使用しないでください。
  • 必ずアジャスターをロックした状態でお使いください。
  • ロープを張るなど、斜め方向に力がかかる使い方は避けてください。
  • 気温15℃以下では接着しにくくなります。
  • 壁面の材質や表面の状態、温度環境や使用期間によっては壁面にしみが残ったり変色する場合があります。


警告
  • 耐荷重は参考値です。壁面の状態や材質、使用環境によって異なります。
  • 万が一の落下に備え、壊れやすいものや貴重品はかけないでください。フックが落下した場合、人や物に被害を及ぼすところには使用しないでください。
  • 壁面の下地と壁紙の接着が弱い箇所や、壁紙の継ぎ目、浮きや破れ、穴のあいている部分に貼りつけると、壁紙が壁面からはがれたり壁紙が破損する恐れがあります。
  • 記載の用途以外には使用しないでください。