組子用のバー

窓トリム取りつけ

粘着テープを使って窓トリムやプロファイルを接着すると、デザインの幅が広がります。

トリムとプロファイルは窓ガラスに美しく、モダンなデザインを施したり、窓を壁や窓敷居などと接合する際に使われます。 当社はお客様の希望する用途に合った屋内外で使用できる両面テープで、かつ、外部検査機関で認定された性能の製品をご用意しています。

窓ガラス用格子・組子

組子用のバー

組子用のバー

当社の粘着テープは、装飾用の窓ガラス用格子や組子を永久接着する際に使われます。 当社では、木材やアルミニウム、PVC素材、他樹脂素材などのさまざまな素材に適したテープをご用意しています。

特徴

  • 屋外環境でも使用可
  • さまざまな素材の温度変化による膨張や収縮を緩和
  • 設計寸法誤差などのギャップの調整

左官工事用トリム

プラスタリングトリム

プラスタリングトリム

屋外の条件下(紫外線、さまざまな温度や湿度)で塩ビ素材同士の接着をする際には、是非、当社のフォーム基材両面テープをご使用下さい。

特徴

  • 耐水性
  • 柔軟性と追従性
  • 高い初期粘着力
  • 信頼性: ift試験報告書 No. 105 329 48 / 2 R1

窓枠の裾板トリム

窓の裾板

窓の裾板

屋外の条件下(紫外線、さまざまな温度や湿度)で塩ビとガラスの接着をする際には、当社のフォーム基材両面テープをご使用下さい。

特徴

  • -10℃でも貼ることができます。
  • 耐UV性と耐候性
  • 信頼性: ift試験報告書 No. 105 422 02

証明書・外部認証試験

証明書

ift性能確認試験 – 窓の構造接続

tesa® 62939 – ift試験報告書 No. 105 329 48 / 2 R1

tesa® 62957 – ift試験報告書 No. 15-002458-PR03

 

ift性能確認試験 – グレージングバーのIGU(複層/断熱ガラス)への接着

tesa® 62512 – ift試験報告書 No. 14-002387-PR02

tesa® 7066 – ift試験報告書 No. 14-002387-PR03