両面テープを使った透明なガラス製の表札の取り付け

装飾部品の接着

小さな装飾部品を素早く簡単に接着。両面粘着テープを使えば、ネジ・ビス止めよりもキレイに接着できます。

小さな装飾部材も美しく接着

エレベーター家具、室内のドアなど、建物の至る所に装飾部材が使用されています。その多くは、プラスチックやアルミ、木材からできています。両面粘着テープは接着剤のように長期間養生する必要がないため、作業時間を大幅に短縮することができます。現場を汚さず、接着剤を塗布する厚さの管理も不要で、長期間にわたって耐久性が求められる用途にも耐えることができます。

テサでは、あらゆる素材に対応する製品を豊富に取り揃えています。平滑面に適した薄いフィルム基材の粘着テープをはじめ、粗面にも対応可能な厚いフォーム基材の粘着テープまで、多種多様な製品をご用意しています。

フィルム基材の利点

フィルム基材テープ

フィルム基材両面粘着テープの構造

  • 様々な素材に素早く濡れます(短時間で高い粘着力を発揮します)
  • 優れた粘着力を発揮します
  • 粘着力と保持力のバランスが良好です
  • 難接着素材にも強力に接着します
  • 透明で薄く、接着箇所を目立たせない用途に適します

フォーム基材の利点

フォーム基材テープ

フォーム基材両面粘着テープの構造

  • 様々な素材に素早く濡れます(短時間で高い粘着力を発揮します)
  • 振動や衝撃が加わる用途に適します
  • 厚みバリエーションが豊富で、様々なデザインに適します
  • 粗面への接着にもお使いいただけます
  • 優れた粘着力を発揮します
  • 2色展開からお選びいただけます(ブラック/ホワイト)