エバポレータープレートはポリスチレン製ボディの裏側に直接貼り付けられます。
エバポレーターの取り付け

エバポレーターの取り付け

エバポレーター全体を直接ポリスチレン製ボディ背面に接着することで、ポリスチレンフォーム注入時に、ポリスチレンフォームが冷却コイルとボディの間に入り込んで、放熱効果を阻害することを防止します。



ポリウレタンフォームを注入するときに、発泡剤がエバポレーター内に入り込み、それを持ち上げてしまう恐れがあります。 直接エバポレーター全体をポリスチレン製ボディの背面に接着することで、これを防ぐことができます。

この用途向けの粘着テープは、高い初期粘着力と金属およびポリスチレンへの高い粘着力を備えていなければなりません。 サイズが大きい場合には、はく離紙のはがし易さが重要になります。

更に読む

製品

フィルターを表示
tesa® 4962
Specifications
不織布
アクリル系
160 µm
3 %
tesa® 51570
Specifications
不織布
合成ゴム
110 µm
tesa® 68616
Specifications
不織布
変性アクリル
130 µm
2 %
tesa® 68645
Specifications
不織布
アクリル系
120 µm
ダウンロード