補強材の取り付け

補強材や中桟の接着

補強材や中桟は、粘着テープで素早く接着することができます。養生時間の短縮と意匠性の向上が期待できます。

フォーム基材の両面粘着テープで補強材を接着できます。

フォーム基材の両面粘着テープで補強材を接着できます。

補強材はアルミやパウダーコーティング加工したアルミ・スチールなどの素材がよく使われています。補強材自体は、エレベーターの内扉など、様々なところで使われています。

被着体は、同じくアルミ製のプレートやステンレス、非腐食性金属、複合材パネルなど、様々な素材が使われています。

tesa® ACXplusシリーズは、補強材を薄い金属や複合材のパネルに接着する用途に適しています。両面粘着テープを使った施工は、大掛かりな設備や工具は必要ありません。省スペースで施工でき、接着剤のように長期間かけて養生する時間も必要ありません。

tesa® ACXplus 707x 高耐久シリーズ

  • 低温環境下においても耐衝撃性に優れます
  • 高い粘着性能を発揮します
  • 粘弾性に優れ、異素材の接着に適しています(被着体の膨張係数の違いにより発生する応力を分散します)

製品一覧