施工が簡単で、仕上がりが美しい。 建築テープのご紹介

施工が簡単で、仕上がりが美しい。 建築テープのご紹介

建築で使用されるテープには、仮固定や表面保護を主な目的とした片面テープと永久接着・固定を主な目的とした両面テープがあります。今回は、建築テープをご紹介します。



建築外装パネルの接着

tesa-building-envelope,104793_crop16x9_3

テサの粘着テープは、壁面の装飾から美しい外装材に至るまで、外観を美しくするところで活躍しています。その利点は、機械的接合と比較すると、より鮮明になります。tesa® ACXplusを使うことで、建築用外装パネル(アルミニウム合金、HPL、金属)を永久固定することが可能で、特別な道具を必要とせず、ゴミもほとんど出しません。ゴミの少ない、キレイな仕事場は、安全性を高めます。両面テープによる工法は、接着剤が乾くまで待つ必要がなくなり、すぐに次の作業ステップに進むことができるようになります。作業を中断する必要がなくなり、養生の間の固定工具なども必要ありません。

[主な特徴]

・目立たず、美しさを最大限に引き出すデザイン
・使用する素材に損傷をつけません
・耐候性を持ち、屋外での使用に適しています

→建築テープ関連製品「建築外装パネルの接着」はこちら

更に読む

建築用ガラス工事

dry-glazing-pvc-windows,104318_crop16x9_4

ガラス工事では、ガラスの二辺あるいは四辺を窓枠にテープで固定する工法が一般的です。 二辺をテープで固定し、残りの二辺を機械的に固定する工法は、応力分散が容易になり、機械的強度が上がる利点がありますが、一方で、四辺をテープで枠に固定する工法は、強度的なデメリットはありますが、外観上は、ほぼフレームレスの美しいデザインが可能になりますし、あらかじめ工場でガラスモジュールを組み立ててしまうことも可能になります。当社が推奨するtesa® ACXplusシリーズは、半永久的に、静的負荷、動的負荷、あるいは、温度変化よる素材の収縮膨張を緩和する特徴があります。 また、製品の持つ粘弾性で応力を分散し、確実な接着を可能にしています。

[主な特徴]

・ほぼフレームレスの美しいデザイン
・半永久的に静的負荷、動的負荷を緩和
・半永久的に温度変化よる素材の収縮膨張を緩和
・接合の目地を最小化できるテープ工法

→建築テープ関連製品「構造用ガラス工事」はこちら

更に読む

フローリング用粘着テープ

double-sided-floor-laying,104378_crop16x9_3

当社は、カーペットやPVC素材などの床への固定に適した両面粘着テープを豊富に取り揃えています。 オフィスビルやエレベーターのように、永久固定が必要な用途に対しては、接着剤にとって代わる粘着テープを各種ご用意しています。 粘着テープを使えば、不快な臭いや硬化時間を一気にカットでき、効率性が重要視される工事現場・製造ラインでは、とりわけ大きなメリットになります。

[主な特徴/永久固定タイプ]

・不快な臭いがなく、硬化時間も必要としない粘着テープは、建物を改築する際に、接着剤の代替品として活躍します。
・過去の実績が証明する品質
・接着剤に劣らない卓越した接着力
・高い初期タックで食い付きがよく、最終粘着力も高い絶妙な性能のバランス
・極薄の両面テープで、難接着素材にも確実に接着

[主な特徴/再剥離タイプ]

・見本市や展示会など、床の素材が頻繁に取り替えられるようなイベントスペースでの使用に最適
・粗面や傷つきやすい床面のいずれにも使用可能

→建築テープ関連製品「フローリング用粘着テープ」はこちら

更に読む

装飾トリムの取り付けや窓枠の構造用接着

acxplus-muntin-bar,104432_crop16x9_4

トリムとプロファイルは、世界中のあらゆる産業、あらゆる用途でたくさんの方々に使用されています。 当社の粘着テープは、数十年にわたって、製品の取り付け作業の現場で使用され、高い信頼を頂いています。 あらゆる素材によく着き、製品にあらかじめ貼り合わせて頂けば、現場到着と同時に貼り付け作業に入って頂けます。

[主な特徴]

・目立たず、美しい接着
・素早く、簡単
・信頼できる接着力
・製品価値の向上
・より広い市場へのアクセス
・押し出し成形ラインへの取り込みが簡単

→建築テープ関連製品「装飾トリムの取り付けや窓枠の構造用接着」はこちら

更に読む

ガラスパーティション

adhesive-tape-solutions-for-office-partitions,104412_crop16x9_9

当社は、パーティション製造・組立のあらゆる場面で、最適なソリューションを提供します。 高い透明度が求められる場面には、超高透明なtesa® ACXplus705xシリーズが最適です。このテープは、ガラスやポリカーボネート、アルミといった素材を固定する際、大変高い透明性のため、貼り付け部分が全く目立たなくなります。 また、ガラス同士をスリムに貼り付けたい場合などに最適で、美しい仕上がりの黒色もおすすめです。

[主な特徴]

・ガラスへの瞬時の接着力
・耐UV性、耐熱性、耐寒性、耐湿性、耐薬品性
・目立たない接合
・平らでない表面への順応性(ガラス)
・雑音や不快な臭いを緩和する密閉性

→建築テープ関連製品「ガラスパーティション」はこちら

更に読む

ドアパネルの接着

door-panel-mounting,104465_crop16x9_4

最新の建築デザインでは、さまざまな素材とスタイルを組み合わせてドアを製作し、且つキレイな仕上がりを目指しています。 住宅用のドアには木材やガラス、金属、ファイバーグラスなどの素材が使用されています。 当社はそれらの素材に適した粘着ソリューションを提供し、数十年にわたって使用できる接着を実現します。 ネジやリベット、接着剤などの従来の接合方法と比べ、当社のテープはキレイな仕上がり、作業プロセスの改善を可能にします。

[主な特徴]

・耐熱性、耐寒性および耐UV性デザイン
・硬化時間がいらない瞬時の接着
・さまざまな環境条件下でテストされ、証明された性能

→建築テープ関連製品「ドアパネルの接着」はこちら

更に読む

その他建築用途で使用される両面テープ

あらゆる場面で力を発揮する万能の接着ツール。それが、両面テープです。

鏡を壁に取り付けたり、カーペットを3日間の展示会のためにフロアに一時的に貼り付けたりする際に。
絵を壁に掛けたいが、取り外しの際に跡が残るので釘は使いたくない、または、賃貸住宅で壁に穴が開けられない場合に。
新聞印刷業における紙継ぎプロセスの最適化に。
突風にも耐える新たな外壁装飾のデザインに。

どの場面においても、両面粘着テープは最高のパートナーです。両面テープは、あらゆる産業で利用されるばかりでなく、プロの職人さんや一般の消費者の方々にも愛用されています。

→両面粘着テープ/あらゆる場面で力を発揮する万能の接着ツール 詳細記事『両面テープの利点』はこちら

更に読む

当社について

私たちテサテープは、信頼性に優れた粘着テープによるソリューションと質の高いサービスで、様々な産業で活躍する企業の皆様をプロセスの最適化と製品改良を通じてサポートしています。また、プロの職人の方々が効率よく質の高い仕事ができるように、 あるいは、一般の消費者の方々が、家庭、オフィス、趣味のDIYでより簡単にそして楽しく作業できるような製品をお届けしています。

建築テープに関するお問い合わせ・ご相談は以下よりお気軽にご連絡ください。

更に読む