テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計

オリジナルデザインの壁掛け時計

修正テープを活用してウォールクロックの文字盤をデザインする方法をご紹介します。モノトーンで見やすいデザインも簡単につくれます♪



  • 木製の文字盤(写真では直径33cmのものを使用)
  • 時計本体(写真では長針が14.5cmのものを使用)
  • 塗料(ブラック)
  • スポンジローラー
  • 色えんぴつ(ホワイト)
  • 修正ペン または 白色マーカー
  • 修正テープ
  • 定規
  • 分度器
  • 壁掛け用粘着テープ付フック

作りかた

01

材料がそろったらDIY開始です!

テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 Step 1
Step 1

02

スポンジローラーを使い、文字盤を黒の塗料で均一に塗りましょう。側面も忘れずに塗ったら、塗料が完全に乾くまでおいておきましょう。

テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 Step 2
Step 2

03

定規と白の色鉛筆を使って下書き線をつけていきます。

まず中心に直線を引き、分度器で90°を測って十字をつくります。その後は十字ラインから30°ずつずらし、下書き線を書き足していきます。

テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 Step 3
Step 3

04

下書き線の上から修正テープをひきます。

まず下書き線の中央に修正テープを当て、下書き線と平行になるように定規を添えます。位置合わせが終わったら、ゆっくり定規にそって修正テープをひきましょう。文字盤の中心から外側に向かって引いていくとずれにくく、キレイに仕上がります。

テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 Step 4
Step 4

05

修正テープがしっかり密着するように、5分程度寝かせます。文字盤に修正液または白色マーカーで時間を記入しましょう。

数字やアルファベットなど、お好みでアレンジしてください。

テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 Step 5
Step 5

06

マーカーが乾いたら、時計の本体をつけます。

テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 Step 6
Step 6

07

付属の説明書に沿って、時計の針をつけましょう。

テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 Step 7
Step 7

08

壁に掛けたら、オリジナルデザインのウォールクロック完成です♪

テサパワーストリップ®高さ調節フックを使えば壁に傷をつけずに設置でき、微調整も簡単なのでDIY初心者にもオススメです。

テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 完成イメージ
テサDIYレシピ:オリジナルデザインの壁掛け時計 完成イメージ

壁掛けに便利なフックはこちら

おすすめDIYレシピ