自動車産業向けセキュルティラベルの革新

レーザーラベル(改ざん防止)

自動車の識別番号や警告文などをレーザーで印字できるセキュリティラベルです。無理に剥がそうとするとラベルが破壊されるため、改ざんを防止することができます。

重要な情報を確実に表示

自動車をよく観察すると、至るところにラベルが貼りつけられています。車両識別番号の表示や警告、説明文などの重要な情報が印字されています。このような用途では、長期間高温にさらされても剥がれることのない耐久性と、無理に剥がした場合にラベルが破壊される改ざん防止機能が求められます。

自動車業界のニーズにお応えするため、レーザーマーク技術を用いて印字する専用の粘着テープ製品を開発しました。テサがお届けするレーザーラベルは、これまでのノウハウが凝縮された高性能な粘着剤が使われています。改ざんなどを目的として無理に剥がそうとすると、ラベルが物理的に破壊される仕組みが搭載されています。本製品は、各国の自動車業界が定める各種規制に準拠しています(米国運輸省道路交通安全局、欧州経済共同体、英国)。

さらに改ざん防止効果を高めるため、お客様のご要望に応じて製品のカスタマイズが可能です(印字カラーや、可視/不可視の選択など)。貼りつけ先の素材として一般的な金属やプラスチック向けのレーザーラベルはもちろん、窓ガラスへのマーキングに特化した製品もご用意しています。詳しくはお問い合わせください。

用途(例)

製品