自動車産業向け塗装保護フィルム

チッピング対策用粘着フィルム

自動車の走行中に跳ねた小石などによるチッピング(塗装表面が削れたり傷ついたりすること)を防ぐ粘着フィルムです。

チッピングから塗装を保護する粘着フィルム

自動車の塗装は、常にリスクにさらされています。走行中に跳ねた小石が当たると、塗装やコーティングが削れたり傷がつくこと(チッピング)があります。新品同様の意匠性を保つことも大切ですが、深刻な場合は塗装がはがれた部分が腐食してしまう場合もあります。

チッピング対策として、表面を保護する粘着フィルムを貼りつける方法があります。耐久性に優れた薄いフィルムを使用した片面粘着テープです。傷がつきやすい部分にあらかじめ貼りつけることで、小石や汚れ、塩害などから塗装やコーティングを守ります。

この製品は耐UV性(紫外線)により黄変しにくいことが特徴です。また、自己修復機能をもつため長期間使用しても意匠性の高さを保ちます。

貼りつけ先の形状に合わせてダイカット(打ち抜き加工)品をご用意することもできます。他にも、貼りつけ位置を調整するためのガイドやドライエッジ加工など、生産工程での貼りつけを想定したカスタマイズ等も可能です。シート状またはロール状など、納品形態につきましてもご相談いただけます。詳しくはお問い合わせください。

用途(例)

  • ホイールアーチとフェンダー
  • ドアエッジ
  • ロッカーパネル
  • リアバンパー
  • 塗装されたプラスチック部品

製品