Goodbye-Limits

自由な設計

車両の軽量化というトレンドの中で、近年ますます重要性が高まる材料の樹脂化、そして樹脂の薄肉化。このような自動車産業のトレンドに対して、テープだからこそサポートできることがあります。



幅広い種類の樹脂接着に最適

tesa® HiP
tesa® HiP

様々な種類の樹脂を簡単に接着することができれば、設計の自由度は大幅に向上します。

tesa® HiPは、表面エネルギーや強度の異なる樹脂を瞬時に、簡単に、確実に接着できる画期的なテープです。これは自動車産業に革命をもたらすともいえるでしょう。tesa® HiPは、ABS、PAやPCといった樹脂だけでなく、通常では接着が難しいPPやPP/EPDMといった低極性の樹脂に対してもよくつく特殊な粘着剤を使用して設計されたテープです。樹脂の種類に応じてソリューションを変えることなく、テープ一つで様々な樹脂接着に対応できるという利便性をもって、車両への樹脂の使用をサポートします。

全文を読む

薄肉素材の接着に最適

tesa® HiPは、新しい材料や部品の使用、そして複雑なデザインへの挑戦をサポートします。特に溶着と比較すると、薄肉樹脂の接着を容易に行うことができます。薄肉樹脂の溶着で発生しやすいとされている溶着面の強度低下やヒケの問題なども、tesa® HiPであれば心配することなく、車両の軽量化に適した設計をより簡単に実現することができます。

強力な接着性

2x-stronger
2x-stronger

tesa® HiPは、溶着、機械締結、そして接着剤に代わる内装部品の永久固定用粘着テープとして開発され、優れた剪断粘着力・引き剥がし粘着力を持ちます。

以下の動画は、tesa® HiPのPPへの粘着力を測定しているところを撮影しています。PPに貼りつけた後、瞬時に強力な粘着力を発揮する様子を是非ご覧ください。

全文を読む

瞬時に>75N/㎠の粘着力

tesa® HiP part1
00:00