Thermal Management

電費向上のための熱マネジメント

バッテリー温度を最適化するためのソリューションをご紹介します。



熱マネジメント製品のご紹介

熱マネジメントは、安全なバッテリー操作を保証する上で非常に重要な役割を担っています。バッテリーを適切な温度に保つことで、電子回路の絶縁劣化やバッテリー寿命の低下を防止することができます。また、バッテリーボックスの外では、充電器、コンバーター、インバーター、その他の電子電源装置が車両全体への電力供給を行うためにも冷却性能を必要とします。当社の熱伝導性両面テープは、発熱体と放熱部品の間に挟み込んで使用することで放熱効果を高めるとともに、部品同士のアセンブリが可能です。

製品特性:
・非シリコーン系のアクリル粘着剤を使用
 シロキサンアウトガスやシリコーンオイルブリードアウトによる電気影響を誘発しない


・粘着性に優れる
 放熱効果を高めると同時に部品固定を行うことができる


・絶縁耐力に優れる
 高い絶縁耐力を有するため、高電圧化にともなって発生しやすい部分放電を防ぐ


・ハロゲンフリー
 ハロゲンフリーのため、有害ガスを発生しない。

詳細はこちら

熱マネジメント用テープの用途例

Cooling plate fixation in battery modules
冷却プレートの固定

当社の粘着力に優れた熱伝導性両面テープは、冷却プレートとバッテリーモジュール間の熱抵抗を下げるとともに、部品同士のアセンブルが可能です。

詳細はこちら
Heat sink mounting in power electronics
ヒートシンクの固定

熱伝導性両面テープを発熱体とヒートシンクなどの放熱部品との間に挟み込んで使用することで、放熱効果を高めます。テープを用いることで、スペース、作業時間、そしてコストの低減に効果的です。

詳細はこちら
熱伝導性両面テープ 製品リーフレット

その他のバッテリー関連ページ