Assortment Segment Mounting

バッテリーの
部品固定

車体寿命まで確実な接着を維持する部品固定向けソリューションをご紹介します。



部品固定用製品のご紹介

固定用途の製品ラインナップは、機械的応力への耐性に優れた剪断粘着力や耐反発性の高いPET基材のテープから、フレキシブルプリント基板(FPC)等の固定に適した柔軟性と追従性の高い不織布テープにまで及びます。また、難燃処方をした燃えにくいテープも取り揃えています。

製品特性:
・スチール、アルミ、PA/PI/PET等の極性のある材料への高い粘着力
・車体寿命を迎えるまで確実な接着を保持
・高い破壊電圧
・高い清浄度(VDA19規格適合)
・難燃性(UL-94規格適合)

詳細はこちら
tesa ePowertrain Cell to pack (intro/subtitles)
00:00

部品固定用テープの用途例

FPC Mounting
FPCの固定

バッテリーセルとバッテリーマネジメントシステム(BMS)間を繋ぐコネクターの役割としてFPCの固定を行うことで、既存の電線から置き換えることができ、省スペース化・作業の効率化が可能です。

詳細はこちら
Prismatic cell to cell mounting
セル間の固定

バッテリーセルスタックを形成するためのセル間の接合を粘着テープで行うことにより、硬化が必要となる接着剤使用時に比べて作業時間を短縮できるだけでなく、正確で均一な接着を行うことが可能です。

詳細はこちら
PI heating plate mounting
ポリイミドフィルム加温プレートの固定

バッテリーは温度が高いと耐久年数を低下させる一方、低いと電力供給量が小さくなり、車体の性能低下に繋がります。粘着テープでセラミックプリントポリイミドフィルムの加温プレートを固定することで、通電して発熱するセラミックスの仕組みによって、低下したバッテリー温度を適正値まで加温することが可能です。それにより、車体の性能低下を防止します。

詳細はこちら
Pouch cell to insulation material mounting
延焼防止材の固定

セル間へのマイカなど延焼防止材の取りつけ用途に。マイカに粘着テープを貼り合わせることで、生産プロセスの一部をアウトソーシングすることができ、組み立て時間の短縮、そして生産性向上に繋がります。

詳細はこちら

関連製品

フィルターを表示
tesa® 4928
Specifications
PETフィルム
アクリル系
125 µm
50 %
tesa® 4942
Specifications
PETフィルム
アクリル系
140 µm
50 %
tesa® 4965 Original
Specifications
PETフィルム
アクリル系
205 µm
50 %
tesa® 4972
Specifications
PETフィルム
アクリル系
48 µm
50 %
tesa® 4982
Specifications
PETフィルム
アクリル系
100 µm
50 %
tesa® 58323
Specifications
不織布
アクリル系
75 µm
tesa® 4980
Specifications
PETフィルム
アクリル系
80 µm
50 %

その他のバッテリー関連ページ