Our Focus Our Customers

お客様のサステナビリティ実現を目指して

私たちの役割は、環境にやさしい製品を提供するだけではありません。お客様のサステナビリティも一緒に実現することを目指しています。

グローバル課題に一丸となって取り組む

原材料から環境にやさしく

国際社会全体がサステナビリティに対する取り組みをおこなっています。私たちも自社製品やソリューション通じて、様々な分野のテクノロジーの進歩やサステナブルな技術開発に貢献できればと願っています。このグローバル課題を達成するため、私たちは製品開発の初期段階からサステナビリティの考え方をとり入れています。

数ある原材料それぞれのメリットやデメリットを考慮するところからが製品開発です。リサイクル素材やバイオマス素材を使用した原料を採用することで、製品ライフサイクル全体のカーボン・フットプリント低減に繋がります。これから、環境にやさしい原料をより多く採用していく計画です。

この他にも、製造工程で使用する有機溶剤をさらに削減し、ソルベントフリー(溶剤を使用しない)製品ラインナップを拡大するための技術向上に取り組んでいます。また、(資源枯渇により)希少になってしまった原材料や、マテリアル抽出の際に環境へ過度な負担がかかる原材料は採用しない取り組みをおこなっています。

Centrifuge for plastic granules

製品の寿命をのばし、新しい命を

私たちの製品がその役割を遂げたら、どうなるでしょうか。製品ライフサイクルの終わりは、その始まりと同様に重要です。製品を構成するものすべてが再利用(リユース)もしくは再生(リサイクル)されることになれば、資源は消費されず守られます。私たちは、製品寿命が尽きたときのことを製品開発の初期段階から考慮しています。また、このテーマに関する研究を進めるための投資をおこなっています。

3R(スリーアール)「Reduce(削減する)、Reuse(再利用する)、Recycle(再生する)」というモットーのもと、循環型社会を実現するためにこれからも努力を続けていきます。少ない素材で生産し、可能な限り多くのマテリアルを再利用し、最終的にリサイクルをすることだと考えています。この原則を徹底することで、私たちは循環型社会の実現に貢献していきます。

環境にやさしい「tesa ecoLogo」シリーズ

サブブランドとしてtesa ecoLogo(テサ・エコロゴ)を展開しています。原材料にリサイクル素材や自然素材を採用したステーショナリー製品(粘着テープや、スティックのり、修正テープなど)です。テサ・エコロゴ(tesa ecoLogo)の生産ラインでは、有機溶媒を一切使用していません。パッケージにもバイオマス由来の素材やリサイクル素材を活用し、地球環境への負荷軽減にこだわった製品シリーズです。

tesa-ecologor-pbs-assortment
We are on a sustainable mssion with our customers

お客様のサステナビリティ目標達成のために

様々な企業のみなさまがサステナビリティの取り組みを実施していらっしゃいます。私たちの製品を通じてお客様のサステナビリティな取り組み(CO2排出量や廃棄物の削減など)に貢献したいと考え、効率のよい粘着テープ製品やソリューションの開発に注力しています。また、私たちの製品を導入していただくことで、お客様の製品や部品のリサイクルを簡単にできるようにしたり、修理しやすくすることにも貢献いたします。

粘着テープでビジネスに変化を

私たちのお客様は、様々な業界で活躍していらっしゃいます。業界に関わらず、私たちのミッションはお客様のビジネスをより効率化すること。同時に、よりサステナブルになっていただくためのテクノロジーをご提案しています。

私たちのバリューは、ただ粘着テープを製造して販売するだけではありません。お客様の工程をしっかりと理解することで埋もれたニーズを見つけ出し、最適なソリューションを提案することが私たちの強みです。これに加え、「お客様がよりサステナブルになるためにはどのようにすればよいか」という視点を加え、お客様のサステナビリティ達成に貢献できるようサポートいたします。

新技術がもたらすリサイクル

tesa Twinlock(テサ・ツインロック)は、印刷業界のフレキソ印刷という分野で資源を再利用するため、最新の技術を使って開発された製品です。通常、フレキソ印刷では版(印刷版)を印刷機のスリーブに固定するために粘着テープが使用されています。このtesa Twinlockは、印刷機のスリーブに直接塗布された特殊な粘着剤のため、粘着テープを使わなくても版を固定することができるようになります。これまで、スリーブに粘着テープを貼り、その上に版を貼りつけるという工程でしたが、直接版を貼りつけることができるため、工程がシンプルになりました。

もちろん、印刷後には版を取りはずすことも可能です。工程が単純化することはもちろんですが、tesa Twinlockは何度も繰り返し使用でき、粘着テープを使って廃棄することがありません。サステナビリティの観点からも、廃棄物の量を減らすことができ、製品を輸送する際に発生してしまう排気ガスを大きく削減することができる、画期的な製品なのです。

Mounting Plate Twinlock
Driving flyweight

粘着テープで軽い自動車へ

基本的に、自動車の重量が軽くなると燃料の消費量が少なくなるとされています(燃費がよくなる)。つまり、同じ距離を走ったときのCO2排出量も削減できるということになります。この点はかなり前から自動車の設計者に注目されており、軽量化によるエコ化が進んでいます。

特にe-モビリティの分野では車体の軽量化が重視されています。私たちはこの分野の発展に貢献するべく、積極的に活動を続けています。例えば、従来はボディの穴を塞ぐためにプラグが使用されていましたが、この穴をふさぐ専用の粘着テープをご提供しています。プラグと比較すると、最大で85%の軽量化を実現することができるのです。

廃棄せず修理して長くつかう

重要な部品などを修理したりリサイクルしたりすることができる粘着テープを提供することで、お客様の製品の循環サイクルを「閉じる」役割を担っています。現在世界中で使われているスマートフォンの多くには、tesa Bond & Detach(テサ ボンド&ディタッチ)シリーズが採用されています。

破損した場合の修理や廃棄後のプロセスで、パーツをひとつひとつ分解するのはとても難しいとされていました。tesa Bond & Detachシリーズは、バッテリー等のパーツをしっかり固定をすることができる製品ですが、必要なときは簡単に取りはずすことができます。粘着剤のベタベタが残らずキレイにはがせるため、作業が簡略化できることも特徴です。これにより、電子部品の交換や規定に則った廃棄処分、再利用を手間なく実現することができるのです。

粘着テープで支える再生可能エネルギー

私たちの粘着テープは、太陽光発電のソーラーパネルや風力発電のタービンなどの製造でも使用されています。未来のエネルギーづくりを粘着テープで支えているとも言えるでしょう。ソーラーパネルのメーカー様では、フレームとソケットを接着する用途や、セルとケーブルを固定する用途で粘着テープ製品をご提供しています。これらは全天候に対する耐性を備えており、ソーラーパネルが長く活躍するためのお手伝いをしています。

Our Commitment to Sustainability
SDGs(サステナビリティ)
サステナビリティのトップに戻る
Our Strategy for the Future
サステナビリティ戦略・計画
サステナビリティに対する考え方や今後の計画はこちら
For Our Environment
サステナビリティ:3つの柱
地球環境(Environment)
詳細はこちら
For Employees and Society
サステナビリティ:3つの柱
社会(Society)
詳細はこちら
Awards and Ratings
サステナビリティ:表彰・評価
詳細はこちら
Sustainability Report Title
サステナビリティ・レポート
詳細はこちら